《「で」止め》   

 文章の末尾の形態(文体)を表す言葉に、“で止め”という用語(術語)があるらしい。「体言止め」・「連用(形)止め」など、それぞれ文の切れ目が「体言」・活用語の「連用形」で締めくくられるように、「で止め」は、文末を「で」を終える形です。

 この特徴的な文尾が私にとって親しいものであるのは、三島霜川の文章によってですが、いざその文例を挙げようと思ったら、手近なところには見つかりません。
 今後、見つけた時点で、ここに追記していきたいと思います。
[PR]

by kaguragawa | 2015-05-05 19:27 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/23059632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< よりによって今日、富山の「産業... 空き時間のメモ >>