1月24日――   

 今年は正月からいろんなことが押し寄せて来て、パッサリと記憶の中から消え落ちてしまったことがあった。ただ言い訳をすると、まったく忘れてしまったわけではなくて、一週間ほど前から「1月」はあの日がくるあの日がくる・・・という強迫観念に似たような気持ちがあったのだけれども、その「あの日」がなにかを思いだせないまま、今日になってしまったのである。

 今日お会いしたTさんから「今日は正春寺で・・・」と、そこまで聞いて、そうか、「大逆事件の真実を明らかにする会」がと思い出し、“ああ、しまった今日は、まさに24日だったのだ!”・・・と、大事を忘れた寝過ごしを警蹕の声?で正気に戻され、今からでも駆けつけたいような衝動にいたったのでした。

 Tさん(竹内さん)有り難うございました。

 そうだ、今日は、あの資料を読んでおこう。
[PR]

by kaguragawa | 2015-01-24 22:49 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/22753704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< えっ、と驚いた話――3題 善衛と功芳の語る「舞踏会の手帖」 >>