イタイイタイ病を語り継ぐ会   

e0178600_1912367.jpg
 イタイイタイ病を語り継ぐ会設立記念シンポジウム「イタイイタイ病 これから語り継ぐこと」

 小松雅子さんの講演「父・小松義久を語る」と、パネルディスカッション
〔パネラー:小松雅子さん、青島恵子さん(萩野病院院長)、雨宮洋美さん(富山大学経済学部准教授)、コーディネーター:向井嘉之さん(イタイイタイ病を語り継ぐ会代表)〕


 いろんなことの整理がついてないので、今は「耳にした一言一言を、老化しつつある心に、刻ませていただきました。」とのみ。
[PR]

by kaguragawa | 2014-08-30 19:22 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/22343841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 平名 at 2015-09-04 19:48 x
 カドニューム汚染によるイタイイタイ病は 同じ富山県の黒部か魚津辺りの小川の畔にも遭ったようです。 此方は相手が大企業で無かったためかあまりニュースにも成らなかったか、、
Commented by kaguragawa at 2015-09-24 20:09
平名さん、すいません。一か月ほど、ブログを留守にしてました。この地も、客土中心とはいえ商用地などへの用途変更で切りぬけています。耕作土は一年一センチずつしかつくられていかないという、ことを最近聞きました。破壊の復元は容易ではないことを肝に銘じたいと思います。

<< 明治11年11月19日付け:家... 南陽堂のこと:「柳川昇爾コレク... >>