「平成26年8月豪雨」って・・・   

(以下、ひとり言)

 今年の2月、このブログにこう書きました。
 「あれだけ宣伝?、喧伝?された「特別警報」が今回も発令されないまま、大きな雪災害を招いてしまった。」・・・あれから6カ月。
 異常気象ということばの一人歩きに加えて、後だしジャンケンのような気象メカニズムのもっともらしい説明ばかりが横行し、「想定外」を隠れ蓑にして災害を直視しようとしない社会の異常の方が気になってしかたがありません。私たちはafter「3.11」に生きているのではないのか・・・。

 気象や災害と社会について関心をもち上のような発言をしてきた私には、被災された多くの方、懸命な救助に尽力されている方を目にして、私なりの悔悟といらだちがあります。

  専門的な知見をもつ人々にもっともっと発言してもらいたい。私は私なりに、静考しつつ必要な知識をもっともっと学びたい。
[PR]

by kaguragawa | 2014-08-22 20:30 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/22312267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 南陽堂のこと:「柳川昇爾コレク... 『仙人掌』から(1) >>