藻谷銀河歌碑   

e0178600_163434100.jpg
e0178600_16432175.jpg
富山城址公園
昭和29年11月7日建立



夕まけて
 こゝろ寂しく
  なりにけり
遠く澄みたる
 ひぐらしのこゑ


 歌集『仙人掌』より


 富山大空襲で火傷を負った藻谷銀河(藻谷六郎)は、
一週間後の8月9日に亡くなった。今日が命日である。
 この日、1945年8月9日、長崎にも原子爆弾が投下され、日本政府はポツダム宣言受諾に向け動き出す。
[PR]

by kaguragawa | 2014-08-09 17:10 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/22275698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 平名 at 2017-09-28 03:03 x
 この碑って、ずーと同じ場所に有る? 一寸引っ越してたと聞いたことが有ります。 
 銀河は上を向いてもよく判りません。天文台で星空観察をしても少し経てばオリオン座しか 探しだせません。 小学校時代に一等星の有る正座じゃなく星座を全て覚えた身ですが、 一度碑や秘を探してみたいです。
Commented by kaguragawa at 2017-11-04 18:36
銀河のこの歌碑は、少なくとも一回は、もしかしたら二回、移動しているようです。最初は、もっと松川近くにあったと聞いています。

<< ブリュッヘンさん 繰り返された権力の愚稿=愚行 >>