人気ブログランキング |

新しい皮袋のいい酒〔old wine in new bottles〕   

 ライプツィヒ国際バッハコンクールで優勝した岡本誠司さん(バロック・ヴァイオリン)の記念演奏会の一コマをニュースで聞きました。耳新しいバッハだけど、まさしくバッハ・・・。いいですね。
(NHKのニュースでは、ヴァイオリン部門の優勝とだけで、「バロック・ヴァイオリン」と言わなかったのは、なぜなのでしょう。)

 昨日、久しぶりに新刊本購入。松岡和子さんのシャイクスピア『ジュリアス・シーザー』と『銭形平次捕物控傑作選3』。ともに7月10日の新刊。それにしても、今年に入って3冊の傑作選が出ていたとは。胡堂ファンとしてはうれしいこと、このうえもないことです。一方、松岡=シャイクスピア。昨年、《沙翁劇・シーザー》のことを書いた際、松岡さんの訳を読みたいと探したらばまだ世に出ていないことを知ったのですが、ようやく出ました。

 新しい装いで出会う古典・・・。
 そう言えば、星亨に『各国国会要覧』という著作あることもきのう知りました。新しい星亨に出会えそうな予感も。
 *近代デジタルライブラリー 星亨『各国国会要覧』(1886〔明19〕.12)
  http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/783847/1

by kaguragawa | 2014-07-20 22:13 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/22218271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<<  「堀田善衞を読む会〔3〕」余録 富山市北代の「木盾」と「弓」 >>