富山市街を流れていた「三仏川」   

 富山市内の古い地図を見ていると、市街地南東部の中野と梅沢町の間を北流し、屈曲しながら日枝神社の東横を通り、一番町に抜けていく小流れが確認できます。が、現在の市街図には同じ位置に水路は記されていませんから、大幅に水路が変えられたのか、暗渠化されたのか。いずれ、地図を片手に現地を歩いて見たいと思っています。

 その思いは変わっていないのですが、きょう『五番町地区郷土史』という本を見ていましたら、なんとその流れに「三仏川」という名がつけられているのです!!。

 〔みほとけがわ〕なのが〔さんぶつがわ〕なのか、はたまたその名の由来は。。。と、消えた川にさまざまな思いがふつふつと起こってきます。

 芋田川→→四ツ谷川のことも気になっています。

 富山の町の街歩き。これからの愉しみです。
[PR]

by kaguragawa | 2013-04-20 20:15 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/20328931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 高岡駅前の桜馬場のサクラ かたかごの花 >>