人気ブログランキング |

「どんたく図案社」の雑誌『図案と印刷』(2)   

 竹久夢二らが企画したものの関東大震災で実現できなかった「どんたく図案社」。その「どんたく図案社」の未発行に終わった雑誌『図案と印刷』六月号(創刊号)の内容が、『純正詩社雑誌』第2巻第1号の巻末に――予告というか宣伝というか――掲載されていたことを1か月前に紹介しました。『図案と印刷』は発行されなかったということが報告されるだけで、その内容はまったく知られていなかっただけに、予告という形であれ内容が公表されていて、その内容を知ることができることは画期的なことだと思ったのです。

 で、『純正詩社雑誌』第2巻第1号を展示されていた金沢市の金沢湯涌夢二館に、お尋ねしてみました。学芸員の方は、ていねいに、「『雑誌『純正詩社雑誌』に『図案と印刷』六月号の内容が記されていることは、当館の前学芸員の高橋律子さんが、金沢文化振興財団の「研究紀要」(2005.3)に発表しています」と教えてくださいました。

 8年前のこの紀要を、ある方のご厚意で見ることができましたましたので、発行予定だった『図案と印刷』六月号の内容を、その研究紀要の論考から写しておきたいと思います。
 この論考「竹久夢二の友人・西出朝風」を発表された高橋律子さんは、下記の内容を紹介した上で、“『図案と印刷』のこれほど具体的な内容がわかる資料はこれまで発見されていない。たいへん貴重な資料と言えよう。”とコメントされています。


  表紙 
    竹久夢二
  色刷挿絵数十葉
    恩地孝四郎
    藤森静雄
    中沢偉吉
    織田一磨
    竹久夢二
  銀座夜景
    久米正雄
  カモフラージ
    菅原教造
  日本のポスター
    岡本一平
  電燈広告と自動車と化粧品
    水島爾保布
  都会とポスター
    森口多里
  街の歌  
    吉井勇
  エキス・リブリスについて
    恩地孝四郎
  街頭小景  
    上田龍耳

by kaguragawa | 2013-01-20 22:20 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/19619536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 三木露風書簡の秋聲と霜川(1) 「風吹ジュン45年ぶりの帰郷」 >>