人気ブログランキング |

冬の立山~天門橋 :富岩運河環水公園   

e0178600_22553552.jpg

by kaguragawa | 2012-01-12 22:58 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/17209213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by primex64 at 2012-01-12 23:19
この写真、凄いですね!! 冬はこうなるんですね~。
正月に富山に帰りました。その時に母親が雪の中を環水公園に行こう、とか言いましたが来客が会ったりと果たせませんでした。実は、ここは実家から徒歩圏内です。

因みに、夏はこんな感じでした(相当前ですけれど・・):

http://musicarena.exblog.jp/11462227/
Commented by kaguragawa at 2012-01-13 22:58
primex64さんコメント有り難うございます。きのうは朝は冷え込みましたが晴天、今日は雨でした。ちなみに高岡近辺は地面はカラカラです。
自分でもちょっと驚いたのは、出先のパソコンでこの写真を見たらばこの時刻にふさわしい赤みの強い色調になっていて、立山連峰がうっすらと夕焼けに染まっていたことです(撮影時刻16:15)。自宅パソコンのモニターは夕刻の写真であると判別できません。場所をちょっと変えれば、天門橋の橋梁?〔2つの展望塔〕の間に剱岳と雄山をうまく入れることができたのでしょうが、約束時間まで余裕のないなか、しかもけっこう交通量のある道脇に車をとめて一枚撮るだけで精一杯でした。
Commented by primex64 at 2012-01-14 23:39
モニターの色温度のせいでしょうかね? 我が家のモニタもスマホの画面も、西日を浴びて赤みを帯びる立山連邦が美しく映っています。冬にこれだけ山が見える日はとても少ないんですけれどね。こういった風に山が綺麗に見える翌日は大概は荒れ模様になる、というのが地元の人達の経験則です・・。

<< 坪内祐三『探訪記者 松崎天民』から 霜川の「岩見沢」、啄木の「岩見... >>