人気ブログランキング |

黒岩さんの“本の力”   


 黒岩比佐子さんの堺利彦の評伝『パンとペン』の重版が決まったという。うれしくなる話である。

 黒岩さんの岩波新書『戦争絶滅へ、人間復活へー93歳・ジャーナリストの発言』について、黒岩さんが2年前に語っていたことばを思い出しました。「本の力」と言う言葉が印象的です。

 “活字の力、本の力というものを、どれほど信じていいのか、と疑いたくなる昨今で、こうした本を出すことにはたして意味があるのか、と悩んでしまうほどでしたが、本の力を改めて信じたくなりました。作り手が本に込めた思いを、真摯に受けとめてくださる方々が、間違いなく存在すると思えることが、いまの私には一番のエネルギーになります。”

by kaguragawa | 2010-11-11 00:10 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/13610845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 秋声墓前祭の日の「しまった」 「さわやかな読後感」と、紀田さん >>