『公害裁判――イタイイタイ病訴訟を回想して』   

 島林樹『公害裁判――イタイイタイ病訴訟を回想して』(紅書房/2010.10)

e0178600_062395.jpg

 700ページの大冊。何よりも。「公害裁判」の文字のバックに、島林さんが撮った写真の立山の峰々と神通川の清流があって、ここをカドミウムが白濁して流れていたことを思い、胸をつかれる。
 今読んでいるいくつかの本は通勤分に回して、これから、一気に読みたいと思っています。
[PR]

by kaguragawa | 2010-11-05 00:07 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/13572287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 佐久間貞一の命日 今日の金沢街歩き >>