人気ブログランキング |

水車よ回れ   

 小水力発電――人々の生活と等身大の“水車”による発電です――の可能性と問題点が、「報道ステーション」(テレ朝日系列)で富山の話題を起点に取りあげられていて、なつかしくも興味深く見ました。
 「なつかしくも」という点については、数十年前に県内の稼働中の水車を見て回ったことについてふれなければならないので割愛しますが、本来は誰のものでもない身近な「水」を利用するのに、法律と縦割り行政はなんと多くのしがらみをつくっていることか。

 富山の「水車」事情については、折をみて書いていきたい、と思います。自分のためにもしっかりと現場を取材することが前提なのですが・・・。

by kaguragawa | 2009-12-16 00:13 | メモ ひとこと | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/11784853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 冬の深い夜 「真珠湾」翌日の『たき火』 >>