日経PLUS1の「氷見(ひみ)」   

 日経PLUS1(土曜朝刊付録?)の「何でもランキング」の“冬こそ食べに行きたい漁師町”の1位に《氷見(富山県)》が選ばれている。

 「目の前に広がる富山湾は天然のいけすとも言われるほど魚が豊富だが、冬の一押しは「寒ブリ」だ。北海道沖から南下してくる12月から2月末が旬・・・」
[PR]

by kaguragawa | 2009-11-21 23:25 | メモ ひとこと | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://kaguragawa.exblog.jp/tb/11628017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さと at 2009-11-27 17:07 x
お久しぶりです。
氷見は訪れたことはありませんが氷見うどん大好きでお取り寄せして食べております。
北陸の「いしる」の入ったおつゆも美味しいと思います。お魚が豊富なのはいいですね。
日曜日から始まる『坂の上の雲』読み直していますが子規、高浜虚子、河東碧梧桐でてきます。
みんな松山の伊予人ですね。高岡を訪れたとか、雪の深いところではなかったかしら。
Commented by かぐら川 at 2009-11-28 08:25 x
さとさん、お訪ねありがとうございます。
氷見うどんは、ちょうど一週間前、父の法事の席でもいただきました。もう何も言うことがないほど大好きなうどんです。
「エキサイトブログ」のコーナーにさとさんのブログ加えさせていただきました。

<< 河東碧梧桐!? 秋声忌 >>