タグ:河合理右衛門 ( 2 ) タグの人気記事   

河合理右衛門、河合クニのことなど   

 富山出身の女性が東京音楽学校で瀧廉太郎の1年下に在籍したことは、6月29日の「瀧廉太郎――櫻井信彰、高塚鏗爾のこと(2)」に書きましたが、この女性《河合クニ》が、富山の演芸史には欠かせない存在である河合理右衛門の娘さんであることを今日知りました(*)。
 河合理右衛門についても、ユニークな総曲輪史誌『総曲輪懐古館』(1977)の主要な登場人物として名前は知っていますが、その生涯については私にはまったく未知の人です。

 そうした瀧廉太郎の周辺のことは、ゆっくり調べていきたいと思っています。河合理右衛門、河合クニ(田村クニ)についてご存じの方は、情報を寄せていただければ幸いです。

(*)スバル文化会(富山県内の文芸関係有志)が発行していた雑誌「スバル」(2巻5号/1934.9)掲載の「富山芸術文化史」(其の六)の「明治32年7月21日」の項に、次のように記されている。
 「富山市河合理右衛門氏次子クニ子は七月東京音楽学校専修部を卒業帰富せり。直ちに大阪清水谷高等女学校に奉職なす」
[PR]

by kaguragawa | 2016-10-31 22:10 | Trackback | Comments(0)

瀧廉太郎――櫻井信彰、高塚鏗爾のこと(2)   

 『東京音楽学校卒業生名録』(東京音楽学校/大正十五年十月)から;
(滝廉太郎卒業年次〔明治31年〕前後の本科「専修部」卒業生のみ記載)
 ■当時、東京音楽学校は、「秋」入学でしたので、卒業は「7月」です。
   ☆字体は通用字体に直しましたが、仮名遣いはそのままです。

明治二十九年七月卒業
 安藤 幸  東京 (元 幸田)
 永井幸次  鳥取
 東 クメ  和歌山(元 由比)
 塚越クガ  東京
 高橋二三四 岩手
 草野トメ  長野 (元 鈴木)
 三沢ステ  東京 (元 小関)
 河野虎雄  東京
 山形キク  東京 (元 内田)
 片岡亀雄  東京
 米野鹿之助 三重
 林 ツル  三重 (元 上原)
 鈴木フク  滋賀

明治三十年七月卒業
 橋本正作  栃木
 神山末吉  東京
 高塚鏗爾  東京
 稲岡美賀雄 山形
 鴨下鹿衛  高知 (元 横山)
 桜井信彰  静岡 
 天谷 秀  東京
 田井ハル  滋賀 (元 林)
 小林ヤヘノ 京都
 園江トミ  東京 (元 武田)

明治三十一年七月卒業
 滝廉太郎  大分
 杉浦チカ  東京 (元 高木)
 栗本清夫  東京
 安藤カウ  東京
 石野 巍  東京

明治三十二年七月卒業
 神戸 絢  東京
 益山鎌吾  鹿児島
 田村クニ  富山 (元 河合)


〔大事な追記〕
 上掲の名簿をじっくりご覧になった方がおられるとすれば、気付かれたことがあるはずです。なんと、滝の一学年下に“河合クニ(田村クニ)”という富山県人の女性の名前が見えます。1900(明治33)年入学の上市出身の福井直秋よりも、滝と身近に接したはずの富山県人です。どなたか、このクニさんのことをご存知の方はおられないものでしょうか。

〔追記:2〕
 本文中もこの名簿も、明治32年7月卒業生「益山鎌吾」の名前は上掲資料に従い、“鎌吾”としました。“謙吾”となっている資料もありますが、私には「鎌」「謙」の正否を決める手掛かりがないので、ここでは引用元資料のママです。

 今日は、滝廉太郎〔1879.08.24~1903.06.29〕の命日である。

〔追記:2016.06.30〕
《河合クニ(田村クニ)》については、富山県内でその足跡が見あたらず卒業後は音楽教師の道にはすすまなかったのかと思っていましたが、大阪の清水谷高等女学校、神戸の親和高等女学校(現:神戸親和女子大学)の音楽教諭として田村クニの名前を見つけました。ほっとした気分です。

〔追記:2016.10.31〕
《河合クニ(田村クニ)》は、富山の演芸史には欠かせない存在である河合理右衛門の娘さんであることがある史料から判明しました。そうした史実のフォローはこれからです。
[PR]

by kaguragawa | 2016-06-29 20:23 | Trackback | Comments(0)