<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

02/13/2008〔金沢香林坊にあった「金沢石浦町教会」〕   

 普段の生活では、植木等の「無責任男」の上を行くようないい加減で口から出まかせの生き方をしている私ですが、自分の書いたものはそれが引用であったりまして借用であったりすると,ついつい?確認するのに手間暇かけさらには身銭を切ったりしてしまうこともたびたびです。(そのせい?でもありませんが、この日記に点在する無数の誤謬に気づいているのですが、直す気力には欠けていてそのままになっています。)

 まぁそんなこんなで、前日に書いた「日本基督教会金沢教会(金沢石浦町教会)」のあった場所「現在の農林中央金庫(香林坊・大和デパートの正面左手)」に、立ってみたくなって、まったく計画もないままふらりと金沢に足を運ぶことになりました。
(追記:私がこのとき見た農林中央金庫金沢支店の建物はすでに閉鎖された後のものであったことが、後日の確認で判明しました〔2007.7閉鎖とのこと〕。私はなんと残された看板をみていたのでした。)

 さらに、前日読み終えた『雪に燃える花――日塔貞子の生涯――』(安達徹/桜桃花会/2007.5)に印象的に登場した“室生朝巳”(犀星の次男)のことが思い出されて、「室生犀星記念館」に3度目の訪問をすることになってしましました。

 なんと犀星記念館で何の気なしに開いた田辺徹さんの『回想の室生犀星』(博文館新社/2000.3)に、室生犀星、尾山篤二郎、田辺孝次の三人組?が、冨永徳磨が金沢を去った後と思しき頃、「日本基督教会金沢教会(金沢石浦町教会)」に出入りしていたらしいことが書かれてあって、びっくり。

 ユニークな二冊の本の紹介も含めて今日の金沢の報告は、あらためて。

〔追記:2013.7.21〕
 今年(2013)6月、もと「日本基督教会金沢教会(金沢石浦町教会)」のあった場所〔現:金沢市香林坊1-2-16/農林中央金庫の跡地〕に「ホテルトラスティ金沢香林坊」がオープンしたようです。今日、近くに行ったのですが、確認するのを忘れていました。
[PR]

by kaguragawa | 2008-02-13 19:39 | Trackback | Comments(0)