2017年 08月 09日 ( 1 )   

八月になっている   

 先月は不順な天候が伏せっていた方の最期の生命の糸を切っていったのだろうか、近しい多くの方が亡くなられ、日もおかずに同じ火葬場で最後のお別れを重ねた。
 天命ということばがあることは承知もしているが、事態を受け入れないままに七月が過ぎていった。

 古書店で見つけたエッセイ集『銀座が好き』特装版!の近岡善次郎さんの繊細な挿絵を見ているとそのどれもこれもが、いとしさの余り涙をさそう。もうすぐお盆だ。
[PR]

by kaguragawa | 2017-08-09 22:05 | Trackback | Comments(0)