2017年 03月 31日 ( 1 )   

思いつくままに   

 最近、「それって、ちょっと違うんじゃないの」と思うことがらが多い。ものごとの捉え方、視角といったことがらが、私の思っていること、求めているものと微妙に、しかし核心において決定的にずれているのである。
 いうまでもなく、私の思いが絶対でもなければ、多様な考え方、見方は歓迎こそすれ排斥するものではない。
 だが、あなたが「今」「そこに」立っているのなら、そして「公に」発言するのなら、いや「公に」発言しているつもりなら、「それって、ちょっと違うんじゃないの」と思うのである。

 年度の切れ目といったことにどんな重い意味があるかはともかく、この切れ目に翻弄されて、ここ半月ほど、気持に余裕を失っていたような気がする。そうした余裕欠乏症の頭に、いくつかの違和感が、つきささったままくっきりと残った(ようである。)

 明日から4月。春を愉しみたい。

 追伸。
 余裕欠乏症の私に、ていねいに掘り出した情報を届けていただき、新鮮な感動を与えてくださった方がありました。感謝しています。
[PR]

by kaguragawa | 2017-03-31 22:22 | Trackback | Comments(0)