西田幾多郎、帝大在学中の下宿先   

 西田幾多郎の帝大哲学科選科在学中(1891~1894)の下宿先が、上杉知行『西田幾多郎の生涯』(1988)に紹介されているので、メモしておきます。

・本郷区台町六 日吉館
・本郷区森川町一番地 荻野方
・本郷区森川町一番地三百六十二号
・牛込区新小川町二丁目八番地
・小石川区久堅町二十二番地

〔追記〕
 上記のうち、本郷区森川町一番地三百六十二号は、私のこのブログの5年前の記事に幾多郎が明治25年〔1892〕9月に住んだ場所として「本郷区 森川町一番地 新坂三六二」の表記で紹介されていました。
 そういえば、森川町一番地新坂にちなんだ番地をいくつか書いた記憶はあるのだが、そのときの幾多郎情報はどこで見つけたものなのか、思い出せない・・・。
 http://kaguragawa.exblog.jp/18823853/
[PR]

by kaguragawa | 2017-11-11 16:11 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kaguragawa.exblog.jp/tb/26167915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ありがたい、ありがたい。 ちょっと手すきな時間に >>