森まゆみ『暗い時代の人々』   

 森まゆみ『暗い時代の人々』(亜紀書房/2017.5)

 「斎藤雷太郎と立野正一」はまったく知らない人々で、いつもの森さんらしい見事な紹介でわくわくしながら読みました。
 いつもの森さんらしく?細かなところで間違いが目に付きましたが、そんなこともふくめて、きちんと紹介したいと思っています。
 
 


[PR]

by kaguragawa | 2017-06-18 19:54 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kaguragawa.exblog.jp/tb/25856057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 啄木、歌の噴出、そこで見えていたもの 岩波文庫創刊90年記念「私の三冊」 >>