堀田善衛『航西日誌』を読む   

 40年前の今日(1977.05.21)、堀田善衛夫妻スペインに向け横浜港を出発――ポーランドの貨客船クズニカでの船旅/ロッテルダム着港6月26日。

 “廻船問屋の伜として生まれた私には、船でヨーロッパへ行くことは生涯の――とは多少大袈裟ではあるが――夢の一つであったのである。”

 これから5週間、日記風に書かれた『航西日誌』を記された日付に合わせ毎日読んでいくことにする。

 なお、『航西日誌』は出航ちょうど一年後の1978年5月21日に、筑摩書房から刊行。
[PR]

by kaguragawa | 2017-05-21 20:51 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kaguragawa.exblog.jp/tb/25789847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 菊陽町図書館 榎本隆司さん講演会at秋聲記念館 >>