榎本隆司さん講演会at秋聲記念館   

 しあわせな日でした。

 徳田秋聲記念館で、榎本隆司さんの講演会。

 徳田一穂さんとも、野口冨士男さんとも交流のあった――付け加えれば恩田陸さんの大学時代の指導教官でもあった――研究者・榎本さんならではの貴重なというか、おもしろい話が続きました。
 さわりを紹介しようにも、不具合なパソコンで思うように文がつづれないのが残念。

追記;
 そうそう、榎本先生からも今回の企画展、すばらしいのでPRをしてくださいとの一言があったので、ひとこと。
 “父への手紙――徳田一穂展”は、一穂さんの命日にもあたる7月2日まで。ぜひ、一覧、二覧を!。
[PR]

by kaguragawa | 2017-05-13 19:37 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kaguragawa.exblog.jp/tb/25770263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 堀田善衛『航西日誌』を読む “冬旅堂” >>