ある寒中お見舞い   

 H先生の奥様より「寒中お見舞い」、“夫が昨年三月に亡くなりまして”、と。

 H先生には、デュギーという法学者の名を教えていただいた、むろんデュギーだけではない多くのフランスの法思想家や法学者・・・。恒藤恭もそうだ。先生の師であった田畑忍も。
[PR]

by kaguragawa | 2017-01-09 19:35 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kaguragawa.exblog.jp/tb/25141337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ちょっとメモ。2017.1.23 遅いごあいさつとなりました >>