手塚治虫最後のベートーヴェン   

 探検バクモン(NHK)。「手塚治虫最後の仕事場」

 手塚治虫が最後に聞いていたレコードの音が再生された途端、はずかしながら、涙が止まらなくなった。
 ベートーヴェンの第九の第三楽章、アダージョ。

 久しぶりに「ヒョウタンツギ」に出会えて、もう心がいっぱいになっていたのだ。
[PR]

by kaguragawa | 2016-10-10 22:53 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://kaguragawa.exblog.jp/tb/24687024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 堀田善衞――陸軍病院の「門」 公金窃盗者を目の前に見て、言わ... >>