めぐり逢うことばたち(exblog版)   

・2003年5月以来の日記版「めぐり逢うことばたち」  (web上から消滅)
・2009年6月29日までのブログ版(cocolog)「めぐり逢うことばたち」

      
  “伝記研究に際しては、いかなる調査も中途で放棄することこそ戒心すべきであろう。”
                                       野口冨士男
  “身ビイキなしに特定の古典について何がなし得るか。”
                                       堀田 善衞

 *右上の写真は、二上山(高岡市)

〔追記〕
三島霜川について旧日記上に書いた記事は、閲覧できなくなりましたが、近いうちにこのブログに移す予定です。(2011.75)

●このexblog版「めぐり逢うことばたち」上の三島霜川関連記事は、〔ここ〕です。

★かぐら川が管理人となっているブログ「夢二を歩く」は、〔ここ〕です。
★かぐら川が管理人となっているブログ「堀田善衞を読む会 」は、〔ここ〕です。
[PR]

by kaguragawa | 2017-12-31 23:55 | Trackback | Comments(17)

トラックバックURL : http://kaguragawa.exblog.jp/tb/10600867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 酒井健一 at 2010-01-26 00:40 x
かぐらがわさん、小生のブログにお運びいただきまして、ありがとうございます。
これからいろいろアップしてゆきますので、よろしくお願いします。
Commented by kaguragawa at 2010-01-27 01:30
たのしみがまた増えました。わたしのブログも――興味の範囲は限られているのですが、書いていることは雑多なものですが――暇な折にお寄りくださるとうれしいですね。
Commented by saitamanikki2008 at 2010-05-18 11:09
先日は、東京スカイツリーの設計者が千住にあった「おばけ煙突」をイメージして設計されたことを教えて頂き誠に有り難うございました。
今日の掲載の写真で、貴重なお話なので設計者の紹介をしました。
ご連絡もせず記載したことをお許しください。
Commented by kaguragawa at 2010-05-20 23:45
ご訪問いただいた18日の〔11:09〕には、ちょうどsaitamanikkiさんのブログへのメッセージを書いていました(笑)〔11:14投稿〕。こんな時間にパソコンに向かっていることは、普段はありえないのですが。
「お化け煙突」体験は、私のいろんなことへの興味の原点、原体験になっているような気がしています。それだけに、小学校の頃のおぼろげな記憶の「お化け煙突」に、中公新書の『東京今昔探偵――古写真は語る』(2001.7)で“あっ、これだったんだ”と再会した感激はたいへん大きなものでした。
Commented by 風紋 at 2011-01-01 23:25 x
 当地は75センチ、当地から遠望できる伯耆富士は196センチの積雪で、元旦は停電の暗闇の中で迎えました。
 午後には復旧。
 どうやらハプニングの多い年になりそうです。
 今年もよろしく願います。
Commented by kaguragawa at 2011-01-02 23:57
風紋さん、お訪ねくださりありがとうございます。あいかわらず、こんな調子でやっております。ところで、ニュースでも見ましたが送電線の鉄塔が折れていましたね。北陸は、穏やかなお正月となりました。
たまに足をお運びください。
Commented at 2011-03-30 01:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaguragawa at 2011-03-30 23:05
コメント有り難うございました。山形は直接の被害はないと聞いていましたが、お元気のようでなによりです。
ご紹介いただいたHPさっそく訪問させていただきました。あらためて皆さんにも紹介させていただきたいと思います。
Commented at 2011-05-21 20:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-05-22 11:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-09-01 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-18 13:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-11-19 06:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-07-25 16:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-10-09 22:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaguragawa at 2015-10-11 17:14
fさん、コメント有り難うございます。冨永徳磨のことは、別項「いくつかの古い小さな消息」に書きました。お尋ねが「雑司ヶ谷墓地のどこに?」ということでしたらお答えになっていないのですが・・・。
よろしければ、非公開コメントで結構ですが、ご連絡先を教えていただければ、幸いです。
Commented at 2015-10-11 23:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

森まゆみ『暗い時代の人々』 >>